GOKURICHにダイエット効果はない?飲んでも全く意味が無いの?

GOKURICH 青汁効果
GOKURICHについて調べていると「痩せない」「効果が無い」といったクチコミが出てきます。ダイエットサポート青汁として今話題のGOKURICHですが、これは飲んでも全く意味のないものなのでしょうか。

「GOKURICHって痩せるの?痩せないの?」
「飲んでみ意味がないの?」

気になりますよね。そこで当記事では、GOKURICHとダイエットについてお話ししたいと思います。そもそも健康食品にやせ薬のような効果を期待するのは間違いなのです。

GOKURICHは痩せない?ダイエット効果の有無は?

GOKURICHには確かに、BCAAやサイリウムハスクなど、ダイエットをサポートしてくれる成分が配合されていますが、これはあくまで青汁であり、健康「食品」です。

何かの食べ物を口にするだけで痩せる、体脂肪が落ちるということはないように、飲むだけで痩せることはありません。

GOKURICHを飲んでも痩せないと仰っている方は、おそらくその部分を勘違いされているのではないかと思います。つまりこの青汁を飲めば、運動などをしなくても痩せると思っているのです。

しかし残念ながら、GOKURICHを飲むだけで痩せることはないんですね。確かに「痩せなかった」という口コミは真実かもしれませんが、運動などの努力をしていないのであれば、それは当たり前の話なのです。

これは他のどの青汁についても同じこと。健康食品にそこまでの力はありませんので、過度の期待は禁物です。

どうすれば痩せるの?

青汁について調べていると、痩せたと言っている人も見受けられます。その口コミはじゃあ嘘なのかというと、そうとも言い切れません。なぜなら、青汁置換ダイエットを行えば、確実に痩せられるからです。

たとえば、1日3食のうち夕食を青汁1杯に置き換えます。すると1日の摂取カロリーが大幅に減少するわけですから、朝と昼の食事での摂取カロリーが1日の消費カロリーを下回っている限り、絶対に痩せられます。

おそらく青汁で「痩せた」と言っている人は、この置換ダイエットを、もしくは運動を伴う健康的なダイエットを実践したのです。

置換ダイエットは、別に青汁でなくてもすることができます。水に置き換えた場合でも、痩せるという目的は達せられるでしょう。

しかし問題は、栄養のないものに置き換えた場合、栄養不足に陥る可能性があるということです。GOKURICHには各種ビタミンやミネラル、アミノ酸などが含まれていますから、置換ダイエットに向いています。

置換ダイエットにはリスクも

置換ダイエットをすると痩せるのは、食べる量が減るからです。体についた脂肪がエネルギーとして消費されていくため痩せるという仕組みですが、人体とは不思議なもので、脂肪よりも先に筋肉がエネルギーとして消費されていきます。

つまり置換ダイエットをすると筋肉がやせ細り、基礎代謝が悪くなって、ダイエット後にリバウンドしてしまう危険性があるのです。

ですからリバウンドを防ぐためには、筋肉のもとになる栄養素をしっかりと摂ること、そして筋肉を運動させて鍛えることが必要なのです。

GOKURICHにはBCAA=バリン、ロイシン、イソロイシンという体作りに関与する必須アミノ酸が含まれています。このBCAAは筋トレ向けのサプリメントに必ずといっていいほど配合されている成分ですね。

BCAAが含まれている青汁はかなり珍しいと言えるでしょう。GOKURICHは運動によって健康的に痩せるのをサポートしてくれる青汁なのです。飲んでも意味がないということはありません。

まとめ

以上、GOKURICHのダイエット効果についてお話しいたしました。他の青汁もそうですが、これを飲むだけで痩せるということはありません。

しかし置換ダイエットをすれば痩せることはできますし、青汁によって栄養を補給することができるので安全です。

もしリバウンドの危険性を低めたいのなら、食事制限とともに運動を行ったほうがよいでしょう。